パティシエのためのマテリアルと活用法の情報誌 アントション
パティシエのためのマテリアルと活用法の情報誌
Attention お知らせ/求人情報
お知らせ

好評発売中!
《スーパーベーカリー》大集合!小社では2015年の年末に、全国のパン店の方たちに向け、月刊『アトンション』の《別冊特集》として「《スーパーベーカリー》大集合!」を刊行いたしました。
全国で、お客のニーズをつかみ、大きな売上げを上げている《スーパーベーカリー》にスポットを当て、各店の実状と繁盛の秘訣は何かを取材するとともに、定番商品や売上げベスト3も取り上げ、また、座談会で、その魅力を構成するポイントにも迫りました。
《座談会》
小川 佳興(『サフラン』千葉・流山)
倉田 博和(『デイジイ』埼玉・川口)
鈴木 謙允(『シェレンバウム』栃木・宇都宮)
《取材店》
石窯パン工房 ばーすでい(宮城県宮城郡利府町)
シェレンバウム(栃木県宇都宮市)
デイジイ(埼玉県川口市)
石窯パン工房 サフラン(千葉県流山市)
パン焼き小屋 Zopfツオップ(千葉県松戸市)
ピーターパン(千葉県船橋市)
モンタボー(東京都港区麻布十番)
トラン・ブルー(岐阜県高山市)
たま木亭(京都府宇治市)
石窯パン工房パパベル(香川県丸亀市)
石窯パン工房クリーブラッツ(佐賀県鳥栖市)
ベッカライダンケン(鹿児島市)

●価格:1,620円(税込)送料別
●体裁:A4判・カラー、78頁

■ケイ・プランニング
『Attention (アトンション)』営業企画部
E-mail:kei-plan@mti.biglobe.ne.jp
TEL.03-3436-6861 FAX.03-3436-6496

求  人
『プティ サパン』
〒174-0072 東京都板橋区南常盤台2-21-3
TEL.03-6909-3588
■オーナー 成田 博史
■来てほしい人 パティシエ、料理人。
プティ サパン屋外写真■店のプロフィール 2017年11月19日にオープン。昼がカフェで、夜がブラッスリーというスタイルで、ケーキと料理の両方を作り、全国から取り寄せたフルーツを使ったやり方が特徴(本文16頁参照)。
■営業時間 午前11時〜午後5時(カフェ)、午後6時〜午後9時半(ブラッスリー)。
■定休日 毎週水曜日。
■従業員数 4人。
■待遇 時給・1000円~、やる気に応じて、応相談。
■応募方法 電話連絡の後、履歴書持参で面接。

『シュクレリーナード』
〒145-0067 東京都大田区雪が谷大塚町19-6
TEL.03-6425-8913
■シェフ 奥田 勝
■来てほしい人 お菓子が好きで、人と話すのが上手な、懸命にやってくれる方。
シュクレリーナード屋外写真■ウチの店のやり方 おいしいものを心を込めて作り、お客様に気に入っていただきたい。物を作り、売っていくことがどういうことかを知ってほしい。
■店のプロフィール 2012年にスタートし、2017年6月に再オープンした。
■営業時間(勤務時間) 午前10時〜午後7時(午前8時〜、ローテーションあり)。
■定休日 毎週火曜日と第2月曜日。
■従業員数 3人。
■待遇 応相談。
■応募方法 電話連絡の後、面接。

『日仏商事株式会社』
〒651-0087 神戸市中央区御幸通5-2-7
TEL.078-265-5885
■代表者名 代表取締役社長 筒井 潤
■応募資格 年齢、学歴不問。求める経験と能力・スキルは、チョコレートもしくはチョコレート菓子の製造を経験されたことのある方
■仕事内容 フランスから輸入した当社製品を使用したチョコレート製造をご担当いただきます。新工場の建設が決定しており、稼働後の生産拡大に向けた募集です。
日仏商事株式会社社屋■募集職種 チョコレート製造職
■募集人数 2名
■雇用形態 契約社員
■勤務地 兵庫県神戸市須磨区弥栄台
■就業時間 午前9時〜午後5時30分、実働7時間30分(休憩時間60分)
■社員数 170名
■待遇 社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
福利厚生(退職金、財形、持株会、労災上乗せ補償、リロクラブ(福利厚生倶楽部)、親和会、社員旅行)
■休暇 完全週休2日制 有給休暇、夏季特別休暇、年末年始、慶弔休暇、他
■応募方法 手書きの履歴書と職務経歴書(PC可)を左記までご送付ください。書類選考の上ご連絡差し上げます。
〒651-0087 神戸市中央区御幸通5-2-7
総務人事課 採用担当宛
■面接回数 2回予定

新 製 品
新食感 もちのび、ふわあわEG
もちのび、ふわあわEG新田ゼラチンフーズでは、食感にこだわった新製品として、もちのび、ふわあわEGを発売した。
◎もちのびは、モチっとお餅のようにのびるのに、口溶けが驚くほど良い、不思議な食感を演出できる素材だ。そのままモチモチのプリンとして、練るとトルコアイスのようにどんどんのびるので、生地にサンドして、プリンでも、お餅でも、クリームでもない新食感が楽しめる。
また、凍結流通にも対応でき、お餅のように冷えた時に固くなることなく、モチっと食感をキープできる。
標準使用量は、全量の4~5%。酸性、中性で使用できるので、例えばホワイトチョコレート、生クリーム、牛乳、砂糖に《もちのび》を加えて溶かし、冷やし固めるだけで、冷たいチョコレートなのに、のびるホワイトチョコレートフォンデュができる。
使用例としては、抹茶やあんこなどを使用した和風デザートや、フルーツを使用した洋風デザート、パン、ワッフル、ブッセ、どら焼きなどのフィリング、タルトやケーキに。
11月27日にNHKで放映された「超絶凄ワザ!」の「もちもち!究極の食感対決」で勝利した素材でもある。
荷姿/200g×10袋
◎ふわあわEGは、料理やデザートをデザインする「あわ」で、油やアルコールを除く、いろいろな液体を泡にすることで、定番メニューの見た目を華やかに、ボリュームアップできる。
「あわ」は、食感のアクセントだけでなく、気泡が香りを包むため、ふんわりした優しい香り立ちを実現する。泡ならではの風味と食感、立体的に飾る演出もできるので、フォトジェニックなメニューに最適。
標準使用量は全量の10%。ハンドミキサーで3~5分ミキシングするだけで、クリームより軽い「あわ」ならではの食感が得られ、凍結解凍しても安定した「あわ」になる。
ジュース、出汁、醤油など、幅広い素材を「あわ」にできる。減塩やカロリーダウンにも効果的。
荷姿/200g×10袋
■新田ゼラチンフーズ
東京都中央区日本橋小伝馬町6-13 日本橋岡野ビル2F
TEL.03-6231-1831

ページトップへ