パティシエのためのマテリアルと活用法の情報誌 アントション
アトンション 今月の表紙
▼No.333 CONTENTS

New Shop ガイド 108・109
ケーキ工房Fu(堺)
パッション ドゥ ローズ(東京・白金)

特別記事
洋菓子の《香り》を考える
洋菓子の《香り》を生み出すための工夫と、
多様な素材の現状を探り、多面的な《香り》の世界を伝える。
■《香り》の素材とテクニック
●中島 寛(『マダムアッシュ』福岡)
■《香り》を生み出す
●サリュー(福岡・平尾)
●シェリール(兵庫・明石)
●ニューモラス(長野・松本)
●アルカション(東京・保谷)
●ルポン デザミ(東京・板橋)
■《香り》のレシピ

10年目の肖像・46
ル・フルティエ(京都・精華町)

私の海外修業・37
中川 ふみ代(『グリュース』名古屋)

シェフたちが手放せない道具と機器の話・11
野木 将司(『ルラシオン』東京・芦花公園)

《産直素材》の使い方・31
山下 卓人(『シュクレ・プラージュ』石川・志賀町)

パートスタッフを店の力に!・13
グレートリーフ(茨城・ひたちなか)

《ヴァンドゥーズ》という仕事・63
内潟 緑子(『ラ・ピニヨン』富山・砺波)

NEXT
No.334 2017年6月27日発売
特集 全国縦断・和素材による菓子作り
ページトップへ